あなたは大丈夫?40代のお肌のケア

40代から始める化粧品

『曲がり角』を超えたお肌に、また曲がり角の危機が

『曲がり角』を超えたお肌に、また曲がり角の危機が

女性にとって肌のケアは必要不可欠な毎日の習慣だと思います。

しっかりと確実に肌ケアをしている方でも、そろそろお肌の曲がり角だわ、と心配している方もいらっしゃるかもしれません。

実はお肌の曲がり角は2回あるそうです。

1回目がアラサーと呼ばれる、30歳前後の方の肌です。

その頃は心身ともに成熟の時期を迎えます。

この時期の方は、きれいに熟れている果実と同じようにみずみずしいのですが、反面、肌は傷つきやすいそうです。

したがって、ちょっとした力加減で肌を痛めてしまうこともあるそうです。

そして2回目がアラフォーと呼ばれる、40歳前後の方の肌です。

この時期の肌は初老に差し掛かっている時期であり、いろいろな衰えがはっきりと表れる時期でもあります。

また、その衰えを修復するのが難しくなってくる時期でもあるので、1回目の曲がり角とされる時期よりも大変で、かつ重要な時期とされています。

女性ホルモンが減ってくる時期と重なり、肌のケアには一層気を遣うことになります。

ファンデーションのノリも肌ケアから

時々見かけることがある『粉吹きファンデーション』が発生している方。

きちんと肌ケアしているのになぜだろう、と思っているかもしれません。

主に粉を吹くのは小鼻や額などではないでしょうか。

実は粉吹きの一番の原因は『肌の乾燥』です。

ファンデーションが粉を吹いているということは、肌に適度な水分と油分がないということになります。

ケアをしようとごしごしこすったり、化粧水をしつこくパッティングしたりするなどの動作は、肌に余計な刺激を与えてしまうことになり、結果として乾燥したかさかさ肌になってしまうそうです。

肌が乾燥していれば、だいたいの方が使用しているだろうパウダリーファンデーションでは粉を吹きやすくなるでしょう。

40代から始める40代のための化粧水

もし粉が吹きやすいな、と思われたら、クリームやリキッドタイプのファンデーションに変えてみるというのもひとつの方法です。

変えることが好ましくないと思われるなら、肌ケアで保湿をしっかりとして乾燥を防ぐようにしましょう。

Sitemap